リングゲーム

1stステップ

リングゲームはいつでも気軽に参加可能!メリット・デメリットを解説

リングゲームはキャッシュゲームとも呼ばれ、テキサスホールデム(テキサスポーカー)を気軽に遊べるゲーム方式です。初心者がいきなりもう1つのゲーム形式である「トーナメント」へ挑むのはハードルが高いので、まずはリングゲームをこなしてテキサスホールデムの基本へ触れましょう。

リングゲームにはゆったりプレイができる、トーナメントと違いゆったりとプレイができるといったメリットがあります。

今回はリングゲームの概要やメリット・デメリットを解説していきます。

01.基本的なテキサスホールデムプレイ方式!リングゲームとは

リングゲームとは簡単に説明すると、初心者の参加にも向いている自由なゲーム形式です。

  • カジノ場へ赴いてプレイを行う
  • ポーカーアプリを使い対戦を行う

といった形式はリングゲームです。現在はコロナ禍で外で遊びづらいため、ポーカーアプリでテキサスホールデムを楽しんでいる方も多いでしょう。

カジノ場でプレイをすれば他プレイヤーと直で交流できる、またポーカーアプリであれば無料でもプレイを楽しめるといった特徴があります。

リングゲームではまず、自分の所持金をチップへ変換します。そして着席してそのテーブルでプレイを行います。いつまで継続するのか、またいつやめるのかはプレイヤーの自由です。ただしプレイ可能人数がテーブル内に集まる必要があります。

02.ルールが緩くて遊びやすい!リングゲームのメリット

リングゲームには次のメリットがあります。

ルールが厳しくない

リングゲームの特徴は、何といってもプレイの態度が自由な点にあります。もちろん相手をバカにするといった行為はトラブルの元になるのでいけませんが、

  • プレイ中のテーブルへ途中参加する
  • ブラインドベットといったアクション後に席を立つ
  • プレイ中に水を摂取する

といった行為は禁止されていません。

ただしカジノ場によってルールが規定されている可能性はあるので、事前にチェックしてから楽しくプレイできるようにしておきましょう。

リバイというチップ追加購入アクションが可能

リングゲームで便利なのが「リバイ」という制度です。英語で記載すると「Re-Buy」、つまり「再び購入する」という意味になります。つまりチップをプレイ中に再度購入する行為を指すのがポイントです。ちなみに最初にチップを購入する行為は「バイイン(Buy-In)」と呼びます。

もし負けが続いてチップが0枚になっても、リバイを行えばプレイを継続可能です。資金をあらかじめ余裕をもって用意しておくと、勝利できそうなタイミングでチップがなくなって参加不可能になる、といった事態を避けられるかもしれません。

初心者はテキサスホールデムにじっくり慣れることができる

リングゲームはルールも厳しくないのでゆったりプレイ可能です。その中で実力あるプレイヤーと対戦できれば、

  • どういった風にプレイスタイルを変えているのか
  • ハンド内容をどうやって読まれないように工夫しているのか

といったノウハウを盗むことができます。

初心者はまずリングゲームで実際のプレイに慣れてみてください。そしてプレイの中で実力が付いたので大会でも勝てそう、という場合はトーナメント参加を検討してみましょう。

03.トーナメントより最大賞金が低い!リングゲームのデメリット

リングゲームには次のデメリットもあります。

度を過ぎた行為は厳禁
  • 中途半端にアクションを取ってからずっと離席したまま
  • プレイ中に眠ってしまう

といった行為は、当然プレイ全体に影響が出るので厳禁です。

緩いと言っても最低限の節度を保ってプレイを行う必要はあります。

また「フォールドした後に自分のハンド内容を教える」といった行為もプレイに悪影響を与えるのでやめましょう。

04.まとめ

リングゲームは気軽に遊べるテキサスホールデムの基本方式です。席を立ったりプレイをやめたりするのも自由であり、テキサスホールデムとは何かを肌で感じるきっかけにもなります。

またポーカーアプリであれば衛生的にも安心ですし、無料からプレイ可能です。弊社が提供している「エムホールデム」でぜひプレイしてみてください。

ページトップ