Topics

画像:賞金総額331万円! 「第1回m Porker Tournament Japan 2022」レポート前編(Day1)
  • twitter
  • facebook

賞金総額331万円! 「第1回m Porker Tournament Japan 2022」レポート前編(Day1)

5月28日(土)、29日(日)の2日間、mに関わる全ての人のためのトーナメント「m Porker Tournament Japan 2022」(以下、「mPTJ」)が東京・大崎のサミー本社にて開催されました。大会両日の会場と、息詰まる熱戦の模様をmPortal編集部がレポートします。

mptj1_2.png▲森咲智美、葉月あや、橋本梨菜

テキサスホールデムAPP「m HOLD'EM」のサービス開始から1年。ついにmプロジェクトがオーガナイズするライブポーカー大会「mPTJ」が開催されました。
大会は5月28日(土)と翌29日(日)にかけて開催され、Day1には参加ソロプレーヤーの頂点を決める「メインイベント」の1日目が行われました。

Day1当日、会場に集まったのは、「m HOLD'EM」内や全国の協力店舗で開かれた予選を勝ち抜いた猛者たち。そこに各界から招待されたゲストプレーヤーが加わります。Day2に進出できるのは、参加350人中50人。狭き門を目指す戦いがスタートしました。
レイトレジストが16時10分とあって昼過ぎ頃から徐々に参加者が集結すると予想されましたが、ふたを開ければレベル1の開始時刻である11時にはすでにかなりの数のプレーヤーがテーブルに着く盛況ぶりで、午前中から一気に会場がヒートアップ。これには一般プレーヤーのポーカー熱の高まりを感じずにはいられませんでした。

今回招待参加されたゲストプレーヤーは、元メジャーリーガーの井川慶さん、麻雀プロ兼ポーカープレーヤーの堀内正人さん、ダーツプロの「まよんぬ」こと森田真結子さん、パチンコパチスロ業界の人気YouTuber夫妻の寺井一択さん(スクープTV所属)&兎味ペロリナさん、そしてmPortal内コラムでもおなじみのタレント・伊藤千凪海さんと「エムホールデム女子部」を代表してパチンコライターのつる子さんの7名でした。
同卓したプレーヤーと和気あいあいと会話したり、イベントブレイクの時間には一般参加者を加えた2チームによるダーツ対決も行うなど、大会を大いに盛り上げていただきました。

mptj1_3_4_5.png▲井川慶  ▲ 堀内正人  ▲ 森田真結子

mptj1_6_7_8.png▲兎味ペロリナ、寺井一択(スクープTV)  ▲ 伊藤千凪海  ▲ つる子

ゲストプレーヤーのDay1での奮闘を振り返ると、森田さんと伊藤さんはともにA Aの勝負手でオールインを敢行するも、惜しくも敗れてしまうという無念の幕切れ。堀内さんや兎味さんは中盤大きくスタックを増やすも、そこから同卓者に迫られジリジリとチップを失う形で飛んでしまいます。また、なかなかハンドに恵まれずにゲストプレーヤーでは最初に敗退してしまった井川さんでしたが、それでも「日本にもようやくポーカーブームが来て、自分も毎日アプリでやっています。スポーツ的に楽しめる競技ですから、これからもどんどん盛り上がると思います」と語り、笑顔で会場を後にされました。
そんな中、見事にDay1を突破したのが寺井さんとつる子さん。お2人ともに苦しい時間帯が多かったものの、勝負所でキッチリ勝ちをおさめてDay2に駒を進めました。

mptj1_9.png▲じぇいそる

また会場には、ラスベガス在住でポーカー好きなら誰もが知るプロポーカープレイヤー・じぇいそるさんの姿も。しかも、最後のDay1脱落者1名を決めるハンド・フォー・ハンドのタイミングで、なんとじぇいそるさんがオールインする場面も! ここでは見事に相手をおろしてスティールに成功。さすがの勝負強さを見せてDay1を通過されていました。

mptj1_10_10.png▲MC やまだひさし  ▲ やまだひさし、森咲智美、橋本梨菜、葉月あや

また会場では、60枚のチップを積み上げる速さを競う「チップタワータイムアタックレース」や、最新のプロジェクションマッピングによるゲーム進行ができるテーブルのデモンストレーションコーナー、無料参加できるリングゲームなどのアミューズメントも充実。人気グラビアタレントの「mPTJ Girls」(Day1:橋本梨菜、森咲智美、葉月あや/Day2:葉月あや、戸田れい、月城まゆ)と一緒に写真が取れるフォトスポットもあり、大会に華を添えていました。


初心者歓迎!今すぐアプリm HOLD'EMでポーカーを始めてみよう♪
QRコード
App Store
Google Play
ページトップ