Topics

画像:私がテキサスホールデムをプレイし始めたきっかけ
  • twitter
  • facebook

私がテキサスホールデムをプレイし始めたきっかけ

2021年もあと10日となりました。皆様はどんな年末をお過ごしですか??

私は先日、「m HOLD'EM目黒」で初めてトーナメントに参加しました!!
KQのスーツでオールインに乗ってしまい、見事、参加10分で飛びました...。
苦い思い出となった初トナメです。クリスマスツリーも飾られていましたよ~

IMG_4505.jpg皆様こんにちは!伊藤千凪海です。

さて、前回のコラムでは「わたしとポーカーとの出会い」についてお話ししました。

運命的な出会い!でしたが、そのときはまだ「どんなルールなんだろう。気になる。」という感情は抱きつつも、「すぐにやってみよう!」という気持ちではなかったのを覚えています。

当時抱いていた感情は「とにかくルールが難しそう」というもの。
そのイメージが先行してしまっていて、結局プレイをし始めたのはテキサスホールデムと出会ってから半年以上が経った頃でした。

その日は4人でテーブルを囲んでいて、私以外の3人は全員経験者。
コロナ禍で外出できなかった為、お家で楽しめるゲームということで、テキサスホールデムをやろうということになりました!

私はルールを詳しく知らなかったので、他の3人に教えてもらいながらやっていたのですが、始めてみて思ったのは、トランプという幼い頃から馴染みのツールだからこそルールは覚えやすく、そして意外と簡単だったということでした。

例えば、「大富豪」のような家族みんなでできるファミリーゲームにもなると思いますし、結婚して子供ができたら、お正月には家族でテーブルを囲んでテキサスホールデムをやりたいな!と思うくらい、馴染みやすいものでビックリしました。

そして私は教えてもらううちにあることに気が付きました。
3人の教え方がそれぞれ全く違うものだったのです。

「積極的」や「消極的」という言葉に近いのですが、そういうわけでもない。
すごく細かい部分での違いがたくさんありました。
同じゲームで同じルールなのに、こんなにも人それぞれのカラーがあるんだと感動したと同時に、私はどんなポーカーをするんだろう。
という気持ちが芽生えました。
私もそんな世界を見てみたい。

そう思ってからは、友達を誘ってはポーカーをやる毎日の繰り返し。
完全にハマりましたね。(笑)

お家でマットを敷いてリングゲーム三昧の日々を過ごしました。

こうして私のポーカー人生は始まりました!

IMG_4503.jpgそして当初は「男性しかやっていないのかなぁ」という先入観もありましたがそれも束の間、ポーカーハウスに行ってみると女性もたくさんいらっしゃいました!
身体能力が問われるスポーツとは違い、女性が男性に勝つこともできるのがテキサスホールデム。
女性でも活躍できるフィールドだと確信しました!
勝てたときは爽快感がありますよね!(笑)

もちろんポーカーで勝つためには、確率を考えたり、経験値も大事になってくると思います。
ですが、「引きが強い」と言った言葉もあるように、ポーカーにはやはり運要素もありますよね。

日体大時代に履修したことがきっかけで始めたゴルフは、3回目のラウンドで心が折れました。
いつまで経っても「勝つ」という経験を味わえなかったことで、楽しさが見出せなかったからです。

テキサスホールデムはゴルフや水泳と違い、ベテランの方にも勝てるんです。

「初心者でも勝てた!」
という感情が、私がポーカーに夢中になった最初のきっかけです。
勝つことの楽しさをすぐに味わうことができました。

もちろん、ある程度のセオリーはあるのでしょう。
だだ、何が正しいのか。なんてことはなく、私なりの正解を導き出せる。
それが失敗するときもあれば成功するときもある。
もちろん運と言われてしまえばそれまでですが、確実に"人それぞれのカラー"がある。
私はその魅力に惹かれました。

そしてここでひとつ、告知させてください!
『第二回WG POKER JAPAN最強女子決定戦』に出場させていただくことになりました!
わたしは「エムホールデム女子部」の一員として戦ってきます!
ポーカー女子たちの熱い戦いを是非見ていただけたら嬉しいです!!

『WG POKER JAPAN最強女子決定戦』公式サイト


私はまだまだテキサスホールデムの一部分しか知らないと思います!
世界のポーカーにも触れたことはありません。
でも、知ってみたい!観てみたい!という気持ちでいっぱいです。

日本はもちろん、これから世界にも目を向けて、更なるポーカーの魅力を探究していきます!

次回のコラムは1月10日です!
お楽しみに!

■プロフィール

伊藤 千凪海(いとう ちなみ)
タレント/フリーアナウンサー

2016年デビュー
バラエティー番組出演やイベントMCの活動をはじめ、
近年はゲーム大会に出場するなどゲーマーとしても活躍中

ページトップ