Topics

画像:ポーカーハウス「m HOLD'EM 目黒」がついにオープン!プレオープンに潜入!!
  • twitter
  • facebook

ポーカーハウス「m HOLD'EM 目黒」がついにオープン!プレオープンに潜入!!

2021年8月27日、遂に「m HOLD’EM 目黒」がオープン! 目黒駅から徒歩3分の場所に位置する当店は、テキサスホールデムを手軽にプレイできるだけでなく、フードやドリンク、アートも楽しめるポーカーハウス。世代や文化を超え、あらゆる人々に知的興奮体験を提供する場を生み出すという「m」のコンセプトを存分に得られること間違いなし!


210823_0235.jpg

210823_0068.jpg

210823_0007.jpg


210823_0340.jpg

外観からカードゲームを匂わせるマークがお目見え。ホテルのロビーをイメージした店内は、ダウンライトとブラウン調の装飾で構成され、エレガントな落ち着いた雰囲気を演出。
そして、気になるのは至る所に飾られたアート。河村康輔やTOYA HORIUCHI、竹内俊太郎といった多くのアーティストの作品によって飾られ、その佇まいは一見の価値あり! 
気になるポーカーテーブルは、ベーシックなマット式のものとプロジェクションマッピングを利用したPPT(プロジェクションポーカーテーブル)の2タイプ。
mが完全オリジナルで開発したテーブルは、カードやチップ、手の動作に反応し動作する、視覚的なエンタテインメントを提供。
次世代のテキサスホールデムが体験できます。

210823_0027.jpg

210823_0100.jpg

カフェ&バーが利用できるのも魅力の一つ。提供するドリンクと軽食もこだわりポイントです。
飲み物はソフトドリンクや定番のアルコール飲料にとどまらず、西麻布にあるバー「カクテランテ オボロ(Cocktailante OBORO)」のオーナー山川俊太が手がける、オリジナルカクテルをご用意。軽食も同様に、プレイしながらでも食べられる"ポーカーフード"や人気店の裏メニューなど、ここでしか味わえない絶品が盛り沢山なんです!
ゲームを中断してのひと休みはもちろん、カードゲームをせずとも利用できます。
(※ 別途席料がかかります)

210823_0221.jpg

完全個室のVIPルームがこちら。個室と言っても、防音ガラスで設計しているため遮音しつつも閉塞感は皆無。広々とした空間演出は、ラグジュアリーなムードの中でゲームを楽しむことができます。仲間内で遊ぶもよし、デートや接待にもってこい。一風変わった遊びと空間が、相手に好印象を与えるはず!

210823_0134.jpg

210823_0272.jpg

m HOLD'EM 目黒では、プロのディーラーが常駐。スタッフがゲームの進め方や遊び方を丁寧にレクチャーしてくれるメニューも用意しているので、テキサスホールデムが初めてという方でも安心!
「遊ぶ・食べる・鑑賞する」を一度に堪能でき、世界で最もポピュラーなポーカーゲームを最新テクノロジーで体験できるのは「m HOLD'EM 目黒」だけ!定期的にイベントやトーナメントも実施していく予定ですので、アプリゲーム
m HOLD'EM」とともに当店で鍛えて、ぜひ参加してみてください!








ページトップ